遊ぶほど たまる・つかえる おトクなカード

MCポイント利用規約
  • ポイントサービス利用規約
  • 株式会社エムネットシステム
  • 本規約は、株式会社エムネットシステムが定める本規約に同意し、MCポイントカードの発行を受けた方、または株式会社エムネットシステムが別途指定するログインID(以下、総称して「指定ID」といいます)を登録し、MCポイント会員ネットサービス登録を完了された方(以下、総称して「会員」といいます)が、MCポイント会員向けサービスのうちポイントサービスを提供する企業(以下「ポイントプログラム参加企業」といいます)で、ポイントサービスを利用するにあたり、遵守いただく事項を定めるものです。
  • 第1条 (ポイントサービスの提供会社)
  • ポイントサービス(以下「ポイントサービス」又は「本サービス」といいます)は、ポイントプログラム運営会社である株式会社エムネットシステム(以下、「当社」といいます)が提供するものです。
  • 第2条 (ポイントサービスの概要)
  • 1.ポイントプログラム参加企業でのサービスのご利用額や内容またはご利用状況に応じて、ポイントを貯めていただくことができます。貯められたポイントは、原則として以下の利用条件に従い、ポイントプログラム参加企業でご利用いただけます。但し、ポイントプログラム参加企業により、ポイントの付与条件や・還元率が異なる場合、一回あたりの決済について還元できるポイント数の上限がある場合、また一部の商品およびサービスにポイントをご利用いただけない場合など、ポイントの付与・還元等に制限がある場合がございます。インターネット上でご登録内容確認の際には、有効な指定IDと登録パスワードによる認証が必要です。店舗等でのポイントのご利用には有効なMCポイントカードまたはQRコードまたは会員番号が必要です。
  • 2.会員は、MCポイントプログラムによって付与されたポイントを1ポイント1円として、1,000ポイント単位でポイントプログラム参加企業のサービス料金支払いに利用することが出来ます。
  • 3.MCポイントプログラムのポイントは支払金額に応じて付与されます。ポイント還元率は「MCポイント公式サイト」(https://mc-point.jp)でご確認ください。
  • 4.MCポイントプログラムのポイント付与と利用に関して、付与と利用の上限があります。詳細は、「MCポイント公式サイト」(https://mc-point.jp)でご確認ください。
  • 5.現在のポイントプログラム参加企業およびポイントのご利用方法についての詳細はインターネット上のWebサイト「MCポイント公式サイト」(https://mc-point.jp)にアクセスしていただくか、本規約末尾のMCポイント事務局またはご利用になられる店舗のスタッフまでお問い合わせください。
  • 第3条 (ポイントの種類)
  • MCポイントプログラムには、多くのポイントプログラム参加企業で共通して付与・利用できる「共通ポイント」と、その店舗または系列店でのみ付与・利用できる「専用ポイント」があります。ポイントを付与したポイントプログラム参加企業によって、ポイントの利用条件等が異なる場合がありますのでご注意ください。詳細は、本規約および「MCポイント公式サイト」(https://mc-point.jp)でご確認ください。
  • 第4条 (ポイントの有効期限)
  • 1.ポイントの有効期限は最終のポイント数の変動日※より1年間です。有効期限内にポイント数の変動がなかった場合、それまでに貯められた全ポイントが失効します。※ポイント数の変動とは、下記のことをいいます。
  • (1)ポイントを貯める。
  • (2)ポイントを使う。
  • なお、ポイントプログラム参加企業によって、ポイントを貯めたことによる保有ポイント数の反映タイミングが異なります。
  • 2.未登録のポイントカードを用いて1,000ポイント以上のポイント付与を受けた場合、60日以内にユーザー登録及び電話番号認証がされなければ全てのポイントは失効します。
  • 第5条 (ポイントサービスの一時停止・ポイントの失効・ポイントの取り消し)
  • 1.ポイントサービスは、以下の場合に一時停止させていただく場合があります。
  • (1)MCポイントカードの紛失・盗難にあわれて本規約末尾のMCポイント事務局にお申し出いただいた場合。
  • (2)何らかの理由により、指定IDまたはMCポイントカードが一時停止となった場合。
  • (3)ポイントサービスの不正利用の疑いが生じた場合。
  • (4)その他、当社が必要と判断した場合。
  • 2.会員の保有ポイント・保有する特典は、以下の場合にすべて失効します。
  • (1)MCポイント会員ネットサービス登録またはMCポイントカードが失効した場合、それぞれの会員資格の失効に伴い、ポイントも失効します。
  • (2)ポイントサービスの不正利用であることが確認された場合。
  • (3)その他、当社が必要と判断した場合。
  • 3.会員の保有ポイントは以下の場合に取り消すことがあります。
  • (1)当社またはポイントプログラム参加企業が、ポイントサービスの不正利用があると判断した場合。
  • 第6条 (保有ポイントの照会)
  • 会員は、「MCポイント公式サイト」(https://mc-point.jp)にアクセスいただくことで、現在保有されているポイント数をご確認いただけます。
  • 第7条 (禁止事項)
  • 会員は、ポイントサービスに関連して次の各号のいずれか該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはならないものとします。
  • (1)MCポイントカードの無断販売は、ポイント残高の有無に関わらず禁止とします。不正に売買を行ったことが判明した場合、そのカードの利用は停止されます。
  • (2)法令に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為。
  • (3)当社又は他の会員若しくはその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為。
  • (4)公序良俗に反する行為。
  • (5)当社、他の会員又は第三者の著作権、その他知的財産権を侵害する行為又はこれらを侵害するおそれのある行為。
  • (6)当社、他の会員又は第三者の財産権、プライバシー権、肖像権、その他の人格権若しくは利益を侵害する行為又はこれらを侵害するおそれのある行為。
  • (7)当社、他の会員又は第三者を誹謗又は中傷し、その他名誉を侵害する行為又はそのおそれのある行為。
  • (8)当社、他の会員又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為。
  • (9)当社又はポイントサービスの信用を毀損する行為。
  • (10)ポイントサービスの利用によって取得した情報をポイントサービスの目的以外で利用する行為。
  • (11)他の会員の情報を不当に収集、蓄積又は利用する行為。
  • (12)ポイントサービス内で発行されるポイント及びクーポン等を不当に収集、蓄積又は利用する行為。
  • (13)ポイントサービスの利用情報を不正に利用する行為。
  • (14)ポイントサービスの認証情報を不当に作成、利用したり、第三者に利用させ、又は貸与、譲渡したりする行為。
  • (15)有害なコンピュータプログラム等を投稿又は送信する行為。
  • (16)リバースエンジニアリング、解析、プログラムの改変をする行為。
  • (17)ポイントサービスの運営を妨害するおそれのある行為。
  • (18)当社のネットワーク又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為。
  • (19)第三者に成りすます行為。
  • (20)他の会員の認証情報を利用する行為。
  • (21)反社会的勢力等へ利益を供与する行為。
  • (22)前各号の行為を直接又は間接的に惹起し、又は容易にする行為。
  • (23)その他当社が不適切と判断する行為。
  • 第8条 (利用の停止等)
  • 1.当社は、会員が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該利用者の登録情報を削除し、若しくは当該利用者について本サービスの利用を一時的に停止し、又は当該利用者との本サービスの利用契約を終了させることができるものとします。
  • (1) 第7条の禁止行為を行った場合又は第7条の禁止行為を行うおそれがあると当社が判断した場合。
  • (2) 本規約のいずれかの条項に違反した場合。
  • (3) 当社、他の会員又は第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法でポイントサービスを利用し、又は利用しようとした場合。
  • (4) 手段の如何を問わず、ポイントサービスの運営を妨害した場合。
  • (5) 反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。)であること、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流若しくは関与を行っていると当社が判断した場合。
  • (6) その他、当社が会員によるポイントサービスの利用の継続を適当でないと判断した場合。
  • 2.当社は、本条に基づき当社が行った行為により会員に生じた損害について一切の責任を負いません。
  • 第9条 (ポイントプログラム参加企業の有責事項)
  • 1.MCポイントプログラム参加企業は、利用者の支払金額に応じて定められた通りにポイントを付与し、利用させるものとします。
  • 2.ポイントの付与/利用に関して、MCポイントプログラムの規約に沿わない行為があった場合、ポイントプログラム参加資格を一時停止します。
  • 3.ポイントプログラム参加企業において、基本料金とポイントの支払いが別途定める契約の期日通りに行われない場合、ポイントプログラム参加資格を一時停止します。
  • 4.MCポイント専用アプリおよびその端末は、ポイントプログラム参加企業が管理するものとします。MCポイント専用アプリおよびその端末を不正に利用したために被った損害に対し、ポイントプログラム参加企業は全ての責任を負うものとします。
  • 第10条 (当社の免責事項)
  • 1.ポイントプログラム参加企業の提供するサービスが不適切であったことに関連して会員が被った損害(ポイント付与対象取引、ポイント利用対象取引を行う場合を含む)に対し、当社はいかなる責任も負わないものとします。
  • 2.当社のポイントサービスにおいて、天災地変、通信回線やコンピュータ等の障害によるデータの消失、ポイント利用に関する損害・障害について、当社はいかなる責任も負わないものとします。
  • 第11条 (その他)
  • 当社は、1日以上の予告期間をおいて「MCポイント公式サイト」(https://mc-point.jp)において変更後の本規約の内容を周知することにより、いつでも本規約の内容を変更することができるものとし、当該予告期間経過後は、変更後の本規約の内容が適用されるものとします。ポイントサービスのご利用条件(ポイントプログラム参加企業の変更やポイントサービスの廃止を含みます)につきましては、事前の予告なく変更する場合がございます。現在のご利用条件の詳細は、「MCポイント公式サイト」(https://mc-point.jp)にアクセスしてご確認ください。変更後の会員のご利用をもってご利用条件にご同意いただいたものとさせていただきますので、あらかじめご了承ください。また、各ポイントプログラム参加企業のサービス内容につきましては、各店舗または各企業のサイトにてご確認ください。
  • 第12条(個人情報の利用について)
  • 本サービスの利用に関連して当社が知り得た会員の個人情報について、当社は以下に該当する場合を除き、第三者に開示または提供しないものとします。ただし、当社グループ会社各社へは必要に応じて開示することができるものとします。
  • (1)会員が、個人情報の開示または提供に同意している場合。
  • (2)当社が本サービスの利用動向を把握する目的で収集した個人情報の統計を、個々の個人情報として特定できない形式でポイントプログラム参加企業等の第三者に提供する場合。
  • (3)法律に基づき会員の情報の開示を求められた場合。
  • (4)当社、他の会員および第三者の権利、財産および安全等を保護するために必要であると当社が合理的に判断した場合。
  • (5)その他、本サービスの運営に必要な場合。
  • 《MCポイント事務局》
  • 〒160-0022 東京都新宿区新宿6-28-8 ラベルティ新宿5階
  • メールアドレス contact@mc-point.jp